上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はちょっとお見苦しいことになっているので覗かない方がいいかもしれない追記ですったら追記ですていうかまるマシリーズっていう今日からマのつく自由業!だとかの小説やらアニメやらをご存じない方にはワタクシが何を語っているのやら皆目検討もつかない有様になっているので観ないほうが賢明ですったら賢明ですていうかまるマシリーズ知ってますか?喬林知さんの書いているアニメ放映もされちゃってる人気の小説なのですよていうかだったらどうして知らない人にはつまらないだけの話をブログを使って書くのかといえば書かずにはいられないほどショッキングな事態が新刊で起こったからでどうしてもこの気持ちを吐き出さずにはいられなかったというか万里の道も一歩からてな感じでいち読者の嘆きをブログで見かけた作者さんがあの事態をどうにかしてくれるかもしれないとか夢みたいなことを思っているだけであれおかしいな万里じゃなくて千里だったっけではなく話を戻すとワタクシ以外の読者の方にも大勢そりゃもう大勢今回の事態に嘆き悲しんでいる人がいるわけでヨザ同盟なんてものまで世間じゃ作られているわけでだったらワタクシもそれに同調したっていいんじゃないかと思ったんですよ。

と、いう具合です。
句読点も改行もない文章って、本当に目障りで読みづらいですね(極笑)とにかく、追記もこんな調子で何言ってるのか分からない文章になっているので、まるマを知らない方は読んでも尚一層混乱されるだけかと。
それと、マニメ(マ王のアニメ)しか知らない、という方も読まないほうがよいと思います。
何故って?だって、今回の非常事態は、マニメではまだ向かえていない展開ですから。…まだ、といっても、マニメと原作は結構お話に差異が出ているので、今後同じような道を辿ることもないかも知れませんが…。

悲しみのロンド(意味不明)
ぁぁぁぁぁー…orz
…いやぁぁぁぁぁーー…!!!
えぐっ…めそめそ…しょげしょげ……ぅぇぇぇぇん(ノ△;)
いやぁぁぁぁぁー嫌だぁぁぁー…!!!

と、出だしから最高潮の凹みっぷりを披露しつつ(何)
こんなどうしようもないブログの、しかも注意書きを読んだにもかかわらず追記を覗いてくださっている方、貴方はとっても奇特な方なのですねぇ…(失礼な!!)
どうもありがとうございます。願わくば自分のこの切ない想いを共有できますことを祈っております(ぇー)

第一巻が出たときからずっと…自分、ファンだったんですよねぇ…まるマシリーズ。とっても面白い話で。
彼、お庭番グリエ・ヨザックと衝撃(笑撃ともいう/ぇ)の出会いを果たしたのは「今度はマのつく最終兵器」第二巻でした。
自分は彼が大好きで大好きで…大好きで…だい、すきで……(ぐしゃっ…と潰れ)…彼が、あのですね、前巻で死んだかもしれない事故に遭ってですね…でも、自分的には信じていたんです。ヨザは絶対に生きていて、新刊で颯爽と「お待たせしました坊ちゃん。グリ江ちゃんが帰ってきたわよー♪」て現れるのを、信じていたのです。
…なのに、今回の新刊…もう、駄目です。
彼の姿はまったくなく、しかももう完全に死んだものとされている…!!

死体の確認もしてないのに…!(穴埋めだから無理だろう…)岩と岩の間から流れ出たあの赤い液体は、きっとトマトジュースに違いないのに…!(それもどうなんだ…)ヨザのことだから、きっと今に「グリ江ちゃん参上ー」なんていいながら包帯ぐるぐるで爽やかに現れるはずなのに…!オカマの生命力ってば凄いんじゃなかったの…!?
「あらやだわぁ、誰が死んじゃったの?お式の服、持ってないのよねぇ…グリ江困っちゃ~う」なんて言いながら、自分の葬式に顔出しちゃうくらい非常識なことしてもおかしくないのがヨザじゃないのかぁー…!!(天を仰ぎ)

そんなわけで新刊に期待していたのに、彼の姿は全くなく(泣)
さらには村田健(ムラケン)まで車の爆破に巻き込まれる始末…。そして最後のページでは、フォンビーレフェルト卿ヴォルフラム(ヴォルフ)まで…!!!
ひぃぃ…!!!(ガクブル)

一番大好きなヨザどころか、次に好きだったムラケン、ヴォルフまでいなくなってしまったら、自分はもうこの本を読み続けることはできない…!!!いやでも、アトガキで喬林さんは言っていた…「この巻では、主要キャラ誰も死んでいませんから!」と。そう、ならばムラケンとヴォルフは生きている…いーきーてーいーるー…!!!
でも、ひゃっほーぅ♪と素直には雄たけびを上げられない。何故かってっ?ヨザの生死が定かではないからさ!!(ばっしーんと机と叩き)
「この巻では」ということは、その前の巻の最後の最後のページでユーリ(渋谷有利=主人公)を助けて岩盤の下敷きになったヨザはっ死んだということなのぉー!?(あぅあぅ)

激凹みマス。
ヨザが死んでしまったら、この先読み進められないくらいには凹みます。…いや、でも、喬林さんが大丈夫です死んでませんとあれだけしつこいくらいにアトガキで言っていたムラケンとヴォルフの無事も気になると言えば気になるし……。

今日、傷心の中ネットサーフィンしていたら、こんなサイトを見つけた。何だか、泣けた。
自分以外の読者も、ヨザの安否を心配しているのだなぁ…と思って。

まるマシリーズ【宝はマのつく土の中!】
宝マヨザ同盟

今、これに入ろうかと思っている(ぇ!!)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。