上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のお話は、悪魔の変装を見破ろう★というお話。

悪魔は化ける。
通常、それは人間と会う時のみとされている。たとえば、悪魔同士で語らっている最中などには間違っても化けない。当たり前の話だが、「俺、フラれちゃったんだよ…」などと嘆いている時に、相手にカバに変身されようものなら即刻殺意が沸くだろう。そりゃあもう、血沸き肉踊る大乱闘になってしまうというものだ。
キノコに化けられてもいい気はしない。

というように、悪魔は人間と会う時のみ姿を変える。
大抵は動物に化けるそうだ。犬や猫が変化人気ランキングの上位に位置しており、それは何故かといえば犬猫は最も人に取り入りやすい…もっと言えば、何処にいても不審に思われない等々の理由があるからだそうだ。

…ここで思うのだが、犬猫嫌いの人間にとっては、彼らが何処にいようとそれは憎悪と嫌悪と拒絶の対象にはならないだろうか…。取り入るどころか、近付くことさえできないはずである。
加えて言えば、国会議事堂の大会議室や大学病院のICUなどにぽつんと犬猫がいれば、それだけで不審だと思うのだが…どうだろう?
…なんて、屁理屈を述べてしまったが、それはさておき。
とにかく、彼ら悪魔の間では犬猫が最も人間からの親しみを得られる動物であると認識されている。

また悪魔は、人を攫うときには馬に化ける。
何故だろう…とにかくこの点は自分としても不思議で不思議で仕方がないのだが、昔から悪魔の間では「人間をつれてっちゃうときはウマが基本だよねー」ということらしい。
逃げ足はかなりのものだろうと推測できるが、そもそも、どうやって背中に人間を乗せるのであろうか。そして、どうやって逃げないように固定するのか…謎である。
まぁ、どうしても馬で攫うというのならば、それは悪魔二人がかりの仕事なのだろう。一頭の馬がもう一頭の馬の背中に、蹄を器用につかって、人間を乗せようとしている…そんな風にうんうん唸って必死な様子の彼らを思うとちょっと笑えr…いや、大変そうだなぁと思う。

次いで、悪魔が人間のお喋りの邪魔をする時は蜂に化ける。
ぶんぶんぶんぶん人間の周囲を飛び回るらしい。何故悪魔が人間のお喋りを邪魔する必要があるのかは、不明だ。

そしてこれは悪魔にとってひとつの遊びでもあるのだが、人間を驚かすためだけに化けることもある。
狼、ハゲタカ、狐、梟、蜘蛛、蛇…龍やドラゴンに化けちゃうこともある。ここであえて龍とドラゴンの違いについて論じることもないだろうが一応。龍は蛇のように長い首と立派な髭と角、鬣を持っている―…いわゆる「日本昔ばなし」のオープニングに出てくるようなアレのことで、ドラゴンはのしんのしんと街を練り歩くための足と羽を持ち、ティラノサウルスの胴体をもう少し太らせた感じのアレのことである。
話がズレたので元に戻ろう。

突然だが、雄でも雌でもよいのだが、鶏を飼っている人に朗報を。
鶏にはちょっとした特技がある。
なんでも、化けた悪魔を見破ることが出来るらしい。そうしてその恐怖にけたたましく鳴き叫ぶ…というのだが、案外と肝の据わった鶏の場合は、正体を見破っても平然としているそうだ。
役に立つのか立たないのか…とにかく、鶏ってば凄いのだ。
フライドチキン万歳。

神話に出てくる半魚人だとか半分人間半分牛、なんていう爬虫類なのか水生動物なのかはたまた人間なのかなんなのか…なんていう生き物は、悪魔たちの悪戯が三割近くを占めているらしい。
残りは天使たちや、長い時を生きた猫や狐などの悪戯。
各国各一族の有力選手たちが集まって行われる変化大会などには、大変興味がある。一度はこの目にしてみたいものだが、当然、ただの人間である自分では観客にすらなれない。

ただの人間であることの切なさというのは、こういう時に感じてしかるべきだと思われる。嗚呼無情。

最後になるが、悪魔は人間に化けることもある。
これを見破るのは案外と簡単である。
けれど間違っても「あんた悪魔でしょう」なんて言っちゃいけない。下手をすると首を跳ね飛ばされるかもしれないからだ。そうでなくとも「馬鹿言ってんじゃねーよー」などと言われて頬を張り飛ばされるかもしれない。
中には奇特な悪魔もいて「ぴんぽーん♪見破ったご褒美に、願い事をひとつ聞いてあげよう★」なんて言ってくれちゃったりもするが、うまい話には裏がある。気をつけろ。後になって「願いを叶えてやったんだから魂をおくれよー」なんて言われても、誰も助けてくれない。

人生何事も慎重に。
これ、一番大事。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。