上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大自然占い】なるものをしてみた。
今日、友人華子(と、仮に呼んでみることにする。勿論本人の承諾も得てるもんねー★と威張ってみる/何)に「やってみてー」と言われて何気なくやってみた。
ちなみに華子は自称「ぴっちぴちの14歳♪男性(実は22歳)」だそうだ。
……へぇー……(じとっ/ぁ)てか、既に子供ですらないのにぴっちぴちて…何て美味しい役回りなんや…。
……萌え(ぁ)

そして占い……噴いた。いや、MAJIで(無駄にアルファベット)。
自分は「光-Light-」らしい。何、その眩しいモノは。
美しい人、とか…頭の回転が速い賢者だとか、ベタ褒めじゃないか。明晰な頭脳?そんなもの持ってたら、苦労しやしないよ(きぱっ)
「継続は力なり」って言葉を贈られたが、そんなことは分かってる。でも、熱しやすく冷めやすい自分にはどうしようもないんだ!そこんとこ分かっておくれよ!
魔物に例えるとフェニックス?…私は不死鳥ー♪(やめろ)

そして、華子が「水-Water-」になったらしい。
ふーん…なんて思いつつ相関図を見てみたら…あれ?相関図がおかしいよ?
自分ら、完全な対極の位置にありますやん!(大爆笑)
…どんな占いをしても必ず相反する結果の出る二人ですが…しかしこれは…あまりにも対極!!(笑)

華子は魔物に例えると妖怪油すましだそうだ。…何で同じ占いなのに西洋の魔物と東洋の魔物が共存してるんだ(ツッコミどころはそこか?)
あぁ、でも合ってる。確かに華子は秘密主義だよ…と思ってツッコンでみる。と、「ミステリアスで素敵♪なんだよー」と言い直される。くそぅ…。

しかしこの後、占いの話は何故か華子についての萌え話に移行(全ては自分の腐れな脳のせいデス…orz)。
「華子」という人物が本来の華子(つまり、占いを持ちかけてきた友人)を置いていって、一人歩きを始めたのです。

華子は秘密主義。でも実は人見知りでなかなか人を信用しない所がある。でも愛想はいい……そんなお兄様。

萌えーv(強制終了)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。