上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルに意味はアリマセン(初っ端から意味不明だよっ)

突然ですがこのブログ…というか、このスキンの時だけ色々な曲が聴けるように細工してあるのは、何度か遊びに来てくださっている方々もご承知のことかと思います。
その中で、ここ数日で曲数が劇的に増えたことに気づいた方はいるでしょうか(笑)そう、増えたんです…ぁ、いや間違いました、増やしたんです。増やさせてもらったのです、えぇ、勿論自分の勝手で(ぇー…)

今まではお借りして、大家さんへお手紙させて頂いて、それからこっそりと増やす…そんな風にしていたのですが、気が変わりました(何)
今日はお借りしている曲の大家さん…つまり作曲家さんたちの素敵な素敵な素敵なHPのご紹介をしたいなぁ…と思います。なので、いつになく真面目に敬語を使ってブログ書いてます(…真面目か?)
ちょっとそこ!!今更取り繕っても遅いとか言わない!自分はね、やるときゃやる子なんですからねっ(画面の向こう側で笑った貴方をびしりと指差し/ぇ)

熱く(暑苦しい、の間違いでは…)語りすぎてちょいと長くなりそうですけれど、どうぞお付き合いくださいませ。
それから、この後紹介させていただくHPにはリンクから飛べますので、興味をもたれた方では是非一度行ってみてはいかがでしょう。
…どこも最高ですよ(ぼそりと呟き/いや、ここを大声で言えよ)

【Happy Blessing】管理人(作曲家)様 : LaLa様

穏やかで優しくって…暖かな曲がたくさん公開されている所です(へらり)
桜色を基調とした可愛いHPで、見ているだけでなんだか癒されちゃいます…!
自分の駄ブログにお借りした曲を上げようと思い立ったのは、こちらの曲を聴いたのがキッカケです。
ブログに上げて色々な人に聴いてもらうことで、曲に対する感動を共感したい!!…とか…何とか…(ぶつぶつ/何さ)

そもそも、自分は100のお題を答えるときは、何かしら音楽を聞きながら書くことが多いのですよ。
ひょんな事からこちらのHPを発見した自分…ちょっとした偶然で出会ったHPだけれど…その偶然に感謝っ!
そして何気なく聴いた、はじめての「願い星」でカルチャーショックを受けた自分(ぇ)
と…まぁ、そういう話は次回の曲紹介でぼちぼちと…。

曲お借りしていますメールの際に頂いた曲も、かなりのお気に入りになりました(へら)
…コレに関しては、自分ひとりでにやにや楽しませてもらっています(お母さん!ココに変な人がいるよっ)
だってほら、折角頂いたのだし、他の人には勿体無くて聴かせられn(なんて心が狭いんだ!)

そしてこちらのHPの曲のタイトルは、曲調そのものの優しい印象を受ける言葉が多いのですよ。

【音楽素材屋 海龍】管理人(作曲家)様 : 海音様

モノクロであっさりと見やすく作られた、とにかく格好いいHPです。
「クール」という言葉の使い勝手をよく知らない自分が、「クールってのはこういうことか…」と一人静かに納得した場所です(何それ)
公開されている曲はどれも非常に聴きやすくて…というのも、曲のイメージがとっても湧きやすいんですよねぇ。
ちょっと個性的な曲のタイトルも素敵ですし(頷き)
海音さん、最初はノリのいい…スピード感のある曲を得意としてらっしゃる方かと思ったのですが…読みが甘かったんです、自分。
他にもじんわりと切なさのこみ上げてくる曲だったり、ほんわり優しくなれるような曲だったり、そういうのもばっちり作ってらしたんですよ。
えぇ、まったく、自分が浅はかでした(まったくだ)

最近はTop Pageで流れている曲に興味津々っす(ぐ)
イメージばかりが先行して、どんどんと妄想の道をひた走って行く自分がいます(そしてはじまる妄想劇/ぇ)

夕闇迫る摩天楼を、スーツに身を固めた男が脇目も振らずに歩いているんです…。行き先は知る人ぞ知る、街の小さなバー。
店主は裏の世界に精通したいわゆる「仲介人」で、彼はそこで店主から危険な仕事を請け負っているんですよ。
表情ひとつ変えずにあらゆる仕事をこなす彼…。
どんなときでも黒スーツをきちりと着こなし、武器といえば小さな刀のみ…人は彼をこう呼ぶ、「掩殺の闇鴉」t(強制終了)

すんません、とばしすぎましたorz

【OLD WOODS HUT】管理人(作曲家)様 : VaLSe様

森の中、茂みのぽっかりと開いている所に人知れず立っている小屋が舞台です(ぇ?)
Topの扉を開けるとすぐ、小さな部屋が目の前に現れるんですよ。
んで、ポインターでビアノや本棚の中の箱や写真立て、机の上のパレットやらメモ用紙やら何やら…触るとコメントが出てきて面白い!
…じゃ、なくて曲のお話を…(そりゃそうだ)

こちらに公開されている曲は全て、とても色濃くRPG!っていう雰囲気が出ています。
なので、どの曲にもありありと物語が浮かんでくるような、そんな面白いくらいの様々な世界観が存在しているのです。
そしてここでもっとも言いたいのは、タイトルが曲を一寸の狂いなく言い表していると事実。
…凄いんですよ…本当に。
タイトルに「氷」とあればその曲は冷たく硬質な感じがしますし、「市場」とあれば人のざわめきや市場特有の陽気さが表れているのです。
「砂」とあればからっからに乾燥した感じが、「風」とあればそれの吹き付ける感じが…とにかく、そのまんまなんです。
すげーです(ぐっ)
「便利屋マーチ」なんて…なんというか、遊んじゃいるけど仕事はしっかりやりまっせー的な雰囲気がします(お前だけだろ)
「表通り」と「裏路地」の二曲の相違も面白いですよー。

こちらでは色々な世界観を味わうことで出来ます(へら)
RPG好きにはたまらんHP…(ふふり)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。