上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「すず虫」…いい曲だなぁ…。
なんて、突然に意味不明なことを言い出したのには意味がある。

結構前に買っておきながら、好きな曲だけ繰り返し聴いていたアルバムがある。…いや、何度か全曲聴いたのだけれど、やはり好きな曲だけランダムで聴いてしまう。
そのせいで、「すず虫」っていう素敵な曲を聞き逃すというお馬鹿をやっていたのに、つい先日気がついた。

大木彩乃っていう歌手、知っている人いるかなぁ…。
彼女の声はどこまでも透んでいて、静かで穏やか。歌詞も飾らない言葉で書かれていて、曲そのものが温かい感じ。
「自由なことば」「影ふみ」「幻の魚」「すず虫」は彼女の曲の中で特に好きなもの。最近は「すず虫」をエンドレスで聴いている(ぇ)

思えば、自分は夏祭りという一種異様な雰囲気が好きなのかもしれない。夜なのに提灯とか屋台がやけに明るくて、いる人みんなが賑やかで幸せそうで、普段なら布団に入っている時間なのに、小さな子が走り回っていて。屋台のおっさんやお兄ちゃんやお姉ちゃんと、まるで他人なのにその日だけは仲良しさんになってみたり。祭囃子と蝉の鳴き声と鈴の音と人の声と…。

そこには人じゃないものも混じっていそうで…。

お祭りが終わって、屋台も全部閉まっちゃって…それなのに、神社には人がぽつぽつ残っていたりする。境内の隅でこっそり花火をしたり、手元に残った爆竹で遊んでみたり、ただ輪になってダベってみたり。

去年近所のお祭りに久し振りに行ったけど、蝉の大群にやられて友達と一緒に半泣きになった(ぁ)
夜なのに蝉がわんさかいて、数歩歩くごとに突進してくるんだものなぁ…悲鳴を上げて逃げ回ったのが、今ではいい思い出(笑)
屋台のおっさんなんか、手づかみで捕まえて、ビニール袋にこれでもかっていうくらいぎっしり詰め込んでいたからなぁ……わしょわしょ動いていてとにかく気持ちが悪かった(;△;)あれを貰って帰った男の子は、あれをどうしたんだろう……。

しゃがみ込んで蝉を避けながら食べるかき氷は美味しかった(ぇー)型抜きはどれもこれも全然成功しなかったし…(何回やったんだ)友達なんて、引くたびにレベルの高いヤツ取っちゃって、少し削ってはすぐに撃沈してたし…(n_n;)まぁ、楽しかったけど。とっても。
そのあとカラオケでオールして、次の日ラジオ体操にでも参加して行くー?なんて冗談言ってみたりした。

…まじで無理です。
あの残りHPでラジオ体操なんてしたら、干からびて死んでしまいます。

そして、過去の日記を掘り出してみたらやっぱりそのお祭りの時の日記があった…(ぁ)どうやら去年は8月19日頃に行ったらしい。過去のブログを見るなんて恥ずかしいことをしたせいで、あちこちに誤字を発見して手痛い目に遭った(元凶はお前だ)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。