上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、友人とお菓子会社の陰謀渦巻く甘い世界へ遊びに行って来た(何)色とりどりのリボンやら包装紙やらで包まれた箱の中には、黒や白の甘い宝石の数々が並んでいて…食べたいなーと思いつつぐるぐる見て回ってみた。

目指すは自分の好物チョコレートボンボン。…お酒の入ってるチョコは、何だかとっても美味しく感じると思う(頷き)この時期にしか売られないような商品にこそ価値がある…なんて思いながら二人でだらだらとチョコの鑑賞会(コラ)
「見てこれ、菊水(酒の名称)。ちっちゃいハート型チョコついてるだけやん(笑)」
「これ美味しそうー…抹茶だって、抹茶(二人とも抹茶大好き)」
「芋焼酎のチョコがある!…濃そうだな」
「ミッキーのトランクスなんて、あげてどうすんだろ?」
「これ食べたいー…でも高いねぇ」
「うっわ、これいかにも義理ですーって感じだな(笑)」
「すげー、これ100円だって!お年玉袋…ってことは、五円玉チョコとか入ってんのかな」
まさに言いたい放題である。

…そして回り始めてすぐ、ソレらを見つける。

ボインカレー
「……何だって?」
「これっ、ボインカレーだって!!(笑)あれだよ、ボ○カレーのパクりだぜー、間違いなく」
パッケージは胸の大きなお姉さんの絵。大爆笑しながら手にとってみる(ぁ)

【召し上がり方】
袋の封を切ってそのままお召し上がり下さい。未開封ではお召し上がりになれません。
▽注意
フェロモン、お色気がたっぷりです。鼻血にご注意下さい。


「…………アホか、これ(笑)」
「ぁ、見て見て、こっちには完熟女のハヤシライスがあるぜー!」
「完熟トマトのパクりだなっ?」
ちなみにこれは愛情たっぷり甘口だそうだ。パッケージの着物を肌蹴たお姐さんの流し目に笑ってしまった。

おんなのくちチュづけ…?何のパクリだ?」
「ぇーと…大人の鮭茶漬け?」
「ああ(ぽむり)」
チョコダBeBeって、これ、本物そのまんまのパッケージだし!」
思わず間違えて飲んでしまう(お前だけだ)
セナアカン?あぁ、これはパッケージ的にゼナだよな(笑)」
大阪浪速の恋はスピードが大事。という文句を見て思わず…相手に隙を与えず速攻で落とすだなんて、まるでホストか詐欺師の常套手段やわとツッコミ(思わず大阪風/違う)

リアルゴリラチョコ…いや、あの、毛の一本一本まで拘らなくてもいいですから、本当に。全然、そんな細部の再現まで望んでいませんから。チンパンジーとかカバとかカメとか、食べるのが躊躇われるくらいの出来…だけど欲しいとは思わn(某チョコレート会社の人に連れ去られ)
てか、むしろ気持ち悪いの一言だy(某チョコレート会社の以下略)
アレ貰った人って、どこから食べるんだろう…という話に発展した。

足先からじりじり責める?いっそ頭に齧りついて楽にしてやる?まずは腕でももいでみようか?……気分は非情な拷問官(お前だけや)

最も議題に上った時間が長かったのは「アンパンマンペロペロチョコ」だ。アンパンマン、食パンマン、ドキンちゃん、バイキンマンの以上四人のペロペロチョコがひとつの箱にまとめられた品である。
…カレーパンマンがおらんやん。彼も主役級の登場人物やないの?なんで食がおるのにカレーはおらんの?(なんつう呼び方を…)」
「ドキンちゃんと食はセットで…アンは主役で…だったらライバルのバイキンも必須だということじゃない?」
「カレーがいないなんて…」
「アンとカレーと食のセットにすればいいのになー?」
「カレーと鍋と玉ネギとお玉のセットとか…カレーとるんるんのセットとか」
「カビ生えそうなセットだな…」

その他、可愛いメッセージカードを発見する。
あいちてるっ」って猫が両手を広げて飛び出してくるカードにメロメロだった…(*ノノ)むしろ、俺がお前を愛してるよ、むしろお前俺の子になれよ、大好きだよ、可愛いよ、猫って最高だよ!!!と謎のコールを繰り返す(黙れ)

ぁー楽しかった。
また行こうぜー(笑/ぇ)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。