上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「なんか、ちゅーうさとかいうの貰ったんだけど」
「……は?中佐?…何の話?」
「中佐って誰だよ、違うし。ちゅー・う・さ」
「ちゅー…うさ?」

話はここから。

先日、電話先の友人が唐突にそんなことを言い出した。
「ちゅーうさ」ってなんだろう…というか、自分は素で「中佐」と聞き間違えた。いや、電話での会話だから、後でよくよく考えてみれば正式には「Chuーウサ」なのかもしれない…。とりあえず、その友人は「ちゅーうさ」というものを手に入れたらしい。
そして、処分に困っている、と。

「んで、これ貰って」
「何で?あんたが貰ったんでしょう。その…ちゅーうさとかいうのが何かは知らないけど、きちんと使ってあげな。相手に失礼だろうさ」
「………いや、だって使うもんじゃないし…なぁ?」
「俺に聞くな。そもそも、ちゅーうさって何さ」
「簡潔的に言うと、兎がちゅーしてるストラップ?」
「何で疑問系だよ」
「ペアの、兎の首だけ人形で、二つ並べてぶらさげるとちゅーするんだよ。可愛いだろう?欲しいだろう?欲しくなってきただろう?」
「可愛いんだったら…なんで手放したいのさ」
ノーコメント

電話の向こうの「ノーコメント」の響きは、やけに爽やか極まりなかったが、まぁ…いい。とにかく、あんまりにも貰ってくれと騒がしいので引き取ることにした。
友人曰く、数日中に家に送ってくるそうだ。

「誰かと一個ずつ持ちなよ。一個ずつなら可愛いよ?」
「…二個そろうとまずいのか?」
「そんなことない。別に変なもんじゃないよ?普通のぬいぐるみだって。ストラップ。一個ずつ付けると、仲良しの印みたいでいいじゃん?れっきとした縁結びだよ、縁結び」
「あんたがどうして使わないの?」
「縁結び、俺が持ってても変じゃん」
「…………そうだな。とりあえず、送りつけてくる前に写メ撮ってくれ。ぶさいくだったらいらん」
「なんじゃそりゃ(笑)捨てるの勿体無いからあげようってのに、罰当たりだなー」

で、送られてきた写メ。
……うん、普通に可愛かった(ぁれ)
彼らが家に着く前から「ひさと」「よしゆき」と名付けてみた(気が早いなぉぃ)…両方男名なのは、気にしない方向で。

ここで聞くのもなんだけど…「蒼鬼」「紅鬼」の内、紅鬼を所有している君、ひさととよしゆきどっちが欲しい?(ぁ)ぼろぼろになってきている紅鬼のかわり…と言ってはなんだけど、まぁ、仲良くしたってください。
スポンサーサイト

Comment


えーっとなー…ってか、その名前…!(笑)関’sだな!?
俺はひさとがいいでs(べしぃ)

いや、彼はちゃんと俺の鞄の中にいるよ。紐は切れたけどボロくはない。
つか、そっちが紅鬼だろっ!(笑)俺のは蒼だよ!

……てか、え?俺にくれるの?(遅)

ぐはっ…(吐血)
あれ、うちの子が紅鬼だったっけ(ぉぃ)自分のうちの子の名前を間違えるとは…なんて恥ずかしい奴だ…(お前だ)

うむ、君は蒼を可愛がってくれてるので、関s(という呼称を見て大爆笑した人/ぁ)の片割れも貰ってくれれば嬉しいなぁ、とな?
久人ね?了解。んじゃ、俺は善行と組む(何をだよ)奴ら結構可愛いから、楽しみにしててなー。

俺も吐血していい?
関’sだったら「関のモノ」って意味じゃん…アホ丸出しだし…orz
英語はダメなんだって。

わかった。楽しみにしてる。
縁結びねぇ(笑)

関のもの!(笑)
いつの間に俺たちは関たちのものになったんだ!そんな所有権主張したって…したって…してみたいけど!(違うからマテよ)
うん、俺も英語駄目だから(きぱっ)
言われるまで分からなかった。

縁結びー(何)

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。