上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汗がぽたりと地面に波紋を作った。
息苦しくて。
肺に空気を送り込もうとして、むせ返って。

もう一度。
走る。
走る。
走る。
そして、飛び上がる。

次の瞬間目の前に広がるのは青い空。
眩暈がするほどの紺碧の空。
白い雲が身体を包む。
巨大な風の壁があたしを押し上げて、高みへと連れて行ってくれる。

どこまでも昇る。
心臓が痛くて、どきどきする。
飛ばなきゃ死んでしまいそう。
あたしは飛んでいなければ死んでしまう。

これは病気?
これは、何?
この激しい動悸と、高揚感。
飢餓感と、痛いまでの指先の痺れ。

そこで目が覚める。
また眠りが足りなかったのだろうか。
仕方が無いので薬を飲む。
そうしたら、次はきちんともっと高くへ飛べるだろうか。

人は言う。
それは一種の中毒症状なのだと。
でも違う。

あたしは死にたいわけじゃない。
ただ飛びたいだけだから。
夢は幻だとか、そういうことを言う人もいる。
けれど、あたしにとっては現実だから。
あっちへ帰りたいの。

ただ、それだけのこと。
今までに無いほどの短さを誇るSS。
…自分でもびっくりした。
正直、色々気に食わない。
でも、直すつもりは無い。

ここ数日間、コメントをくださった方々、本当に有難うございました(平伏)
管理者だけに閲覧可能なコメント……みなさん、何故かあちらを使ってコメントくださる方が非常に多いのですね…。
SSの感想やら、日常会話やら、相談事やら、報告やら…何であれ、コメントを頂けるのはとても幸せなことです(にこにこ)其々、個人様にお返事を返させて頂きましたが…遅れてしまって本当に申し訳ないと思っています…。
普段、コメントについては週に一度くらいしか確認しないので、溜まっているとびっくりします(自分のせいだろ)…他の部分はほとんど日勤して確認はしているのですが。
以後気をつけて、3日以内には返せたらいいなぁとは考えています。

ではでは、どうも有難うございました(深々)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。