上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぇーと…題名が誤字(当たり前)
一発目の変換でこれが出るってどうなのよ、などとツッこんでみる。
でも、何だかそんな馬鹿なところにも愛着を感じるので、題名は間違えたままで話は進行する(ぇ)

はい、でぇとに逝ってきました(またか誤字)

「わりぃ、待った?(にこっ)」
「いや、今来たとこ(へら)会うの久し振りだなぁ、おい。」
「本当だなー(笑)」
と、まぁこんな感じで待ち合わせたのは昼前11時(会話に一部捏造アリ…/ぁ)
まずは飯を食おう、ということで地元民な自分の案内で小さなレストランへGO。…塩味ボンゴレ、かなり旨かった…(ほあ)
ちなみに相方はドリア。……ひぃっ…ぶちぶち言ってる!器の中で、まだぶちぶち言ってる!(つまり、まだ相当に熱いということ)猫舌である自分には有り得ない熱さである。
…それをものともしない貴方が素敵ですorz(何)
ちなみに、会話の内容は主に「無限の裏側について(何)」天使は基本が全身タイツなんだとか、誰それの恋人がどうのとか、お子たちの感情活性数とか内容についてだとか…(近所のオバさまか)

当然「無限」以外のことでも話は盛り上がるが、その辺は端折る(ぇ)

次はケーキ!ぅわーぃケーキだケーキだ!遠路遥々、自分のオススメケーキ屋さんまで遠征(何してる)
途中、あの恐怖のジンクスが……。
「なぁ…道一本間違えたかも(おそるおそる)」
「……いつものことだろっ★(爽笑)ジンクスだよなっ。」
「…(ほろり)そんなのいらねぇ…。でも、方向はこっちで合ってるから(方向感覚だけは無駄に備わっている人)こっちでイイ…。」
「とか言いつつ、迷ったりしてなー(笑)あははははーネタに出来そうだ(笑)」
「あはははははは(笑)そうだよなぁ、帰ったら日記に書こうぜー(笑)」

…笑えねぇ(ぽつり/ぁ)いやでも、きちんと辿り着いたけどな。
んで、待望のケーキタイム♪
…っ美味しかったー!(ばしばしっ)いつ来てもここのケーキは旨いなぁー(ほぁほぁ)
ここでの話題は相方がこれ以前に行って来た(「行って」は変換4番目だった…面倒だったけど、直したぜー/何)という高級お茶店について。ケーキはホールで置いてあり、全てのケーキについて店員さんが説明してくれて、選んで切り分けてもらうのだそうな…(すげー…)
お茶も○千円で、とっても高級なのだと。…俺だったら、緊張のあまりに折角のケーキの味が分からないと思う…(深く頷き)

そんな感じで次はカラオケー♪
○○県一安いカラオケ屋サン!店員さんもイイ人ばかりで、自分的にはとってもお気に入りな場所。…誕生日にまた行きたいなぁ…。何か、嬉しい特典があるらしい(笑)
最初の○時間は歌う、歌う、歌う。採点機能をつけて歌いまくり、持ちネタが切れれば、ネタ歌に移行。
…90点台、出なかったなぁ…(撃沈)最初は70点半ばを行ったりきたり…喉が慣れてきてからは80点の半ばから後半まで…結局出なかった。
点取りの為に歌おうとした「空へ…(某アニメのエンディング)」では、歌の最中に流される映像に爆笑の嵐が巻き起こる。…いや、この曲はもっとシリアスに素敵な曲なんですよ?
いいのかよ、こんなんにネタにまみれさせてッ(泣)
………正直、ここ1ヶ月分くらい笑った(ぇ)
涙を流して腹を捩り、結局一言も歌えなかった(マテ)…その後、同じ歌を計3回選曲する。意地というやつだ。
毎回変わる映像は、いずれもネタ系。2回目のはやっぱり少ししか歌えなくて、撃沈。3回目は、手で映像を隠して歌った。

……凄い達成感だった…っ!!(何やってる)

あとは朝方までお話タイム。年齢制限付きの生臭い話(18とかどころじゃなかっただろ、禁止年齢/ぁ)や、ほのぼのな話、やっぱり「無限」の話、とか色々な話を繰り広げる。

そして4時(朝)も回る頃。
あわせて12時間強いた自分たちは、僅かに一人950円のカラオケ代を払って店を出た。……さすがに安い店だ(感涙)
一瞬、店員さんが計算し間違えてるのかと本気で思った(すいません)

…あ、字数が凄い(今気付いた)
続きは次の話で(まだ続くのかッ!!!)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。