上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早速…「第一話からして下で言ってた題名とちゃうやん!」なんていうツッコミを戴きたいと思います(ぇ)
嘘。そんなツッコミはいらない。だって、これはオフレポと言いながらもただの日記になるような気がするのは気のせいじゃない(文法変)
我こそは法律、我こそは神(ヤメロ)…という気持ちでこのオフレポを書き殴ろうと思う。横暴だー!という苦情は…まぁ、受け付けます。

出発は、意外に普通だった。
以前、東京に行ったときと同じメンツでの出発。…というか、メンツと言っても自分含め二人きりですけれど(笑)以後、この相方をヤマトと名づけます(ぁ)
快速電車に乗って、一路新潟へ。電車の中では始終「無限」についての話で盛り上がる。ヤマトは物知り。色々な人の名前を挙げるも、こちらはよく分からない。しかし「○○○なアイコンの人」「○○○なBU持ってる人」とか言われるとスグに「あぁっ、うん、分かるー♪」となるから不思議。…やはりBUは大切なのだなぁと実感した瞬間だった。

…そんなこんなで会場に到着(展開早ッ!!)
いや、会場到着までは本当にスムーズだった。…それは恐ろしいまでに…。以前、東京会場まで駅から10分のところを、2時間半も迷った経験のある二人からは想像もつかないほどに(ぇぇ)二人で出掛けると必ず迷うのに、何故か今回はスムーズだった。…神がかり的な何かの力を感じたのは、言うまでもない…とか。
「おかしいよ…有り得ない。…このあと絶対、迷うって!迷わなきゃおかしいって!!……きっとこの後、不幸があるよ…」と、どこか妙な会話をしつつに何か怯えながら歩いた道のりを、自分はきっと忘れない(神妙な顔つき)
そんなこんなで、参加者紹介。一応うちのお子の名前も入れてみる。今後、お子についてはあまり書かないので、それがうちのお子だと思ってくれればよし(偉そう)
ちなみに五十音順。総勢15名。…いない人がいたら、誰か教えてクダサイ(遠い目/駄目人間

アズマ・リューゴット     → 勇者。挑戦者。時々無謀(ぁ)
クリスティナ・スノーオウガ  → 遠い地からはるばると…。素敵司会者様(ぇ)
サラティール・ファルリオ   → ネタなお姐サン。…うむ(頷き)
シオン・アスタルテ      → 主催者様。風流なお人…扇子が素敵(ほわ)
セレスティア・セントポーリア → 切れ味最高…スパッと★
デューク・アルベルト     → 犬耳42歳男性。……(ぇぇ!)
バルモルト・ギルダン     → 気さくなお方。イブシ銀(ぇ)
ファオ・ヴァテラ       → 気のつくお母さん。穏やか…(ほわほわ)
ミライ・キサラギ       → 慎ましやか。笑顔が素敵な優しいお人(ぐっ)
ヤマト・エカチェリーナ    → らいとせいばー☆
ラージス・ヴァールフライ   → ツいてる元祖ネタ人?(ぉ)…全ては仕様デス。
ラティクス・クレスト     → 弄られハーブ使い。…唯一のボケ人?(ぉぃ)
ルクレツィア・サザーランド  → キムチあげるよー。
ロック・オリジン       → 素敵名言集(…集?)お父さん。
名無しのお方(ぁ)      → イイ人。また会えることを楽しみにしています。

会場は、空調がばっちりきいていて、とても居心地よかった…。
会場入りしてスグ、入信者名簿に名前を記入。
…セレス曰く自分たちは信者であり、シオンこそが教祖である…とか…(ぇ)
そんなこんなで自己紹介をし、フリートークなるものが始まるのでした。

劇終。…いやまだあと二話あるし。
追記では、特にどうでもよいことを書き連ねてみる(ぇー)今後も読む必要は無いと思われるので、続く話の追記は無視の方向でよいかと思う。
まぁ、お暇な人だけが読んでくだされば…。

さて、はじめの自己紹介の時点で会場入りしていたのは、上記15名のうち半数強だった。それからまだ増えるとは、実は予想もしていなかったり…(ぁぁ)
…驚いたのは、出身地が「新潟」である人の多さ。
確かに新潟OFFと名が付くだけあって、新潟人が多いのも分かるけれど…これほどいるとは思いもしなかった(笑)

そして書こうか否かを迷いつつ、けれど密かに書いてみるフリートークの内容。
最初は何だかとてもOFF会らしい「無限」についてのお話だった。心技体の能力値が、誕生日や体格によって左右されるものであることを、その時はじめて知ったのは、内緒の話。
…いや…思い切り「そうなんですか!?」とか言いつつ驚いていたのは自分だけれど(ぉぃ)

うちのお子は全員、体がマイナス値を示す誕生日だった。
…駄目やん。あんたらは体が資本でないのかい?

それから闘技場での戦法についての情報交換。
アビリティの効果についての話や、依頼についてのお話。
自分は始終「へぇ…」「ぅわーそうなんですか」「ふーん」…と、まぁ初心者ぶりを発揮(ぇ)まるで駄目駄目な背後だった。

勉強しましょう(頷き)
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。