上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何をテーマに作られたゲームなのか…クリアした後も分からない。
何より、はじまりの場面でまずびっくりした。

このゲーム、好き嫌いがはっきり分かれる代物だと思う。このゲームを実際にやった人たちの反応をあちこちで検索してみたところ…「苦手」とする人が結構多いことが判明。
かくいう自分もあまり好きではない。

…やっていて、その生々しさに気分が悪くなったし、何となく薄ら寒いものを感じた。
最初のステージは単純に綺麗だと感じた。鳳凰にも「おぉー…」とか喜んでいた。けれど、でも、次のステージから様子が怪しくなる。クリアまでの間、気がつけば眉間に皺を寄せていた回数はかなりのものだったり…。

このゲーム、おそらくあの世を旅する魂のお話だと思う。
まずは三途の川を渡って、天界の門へ。そこから鳳凰の背に乗り三千世界を経て極楽浄土へと向かうわけだ。けれど運悪く(それとも魂の現世での徳が足りなかったせいか?)極楽浄土へ向かう途中、煉獄へ落ちてしまうと。

気持ち悪い気持ち悪いといいながら、結局最後までやり通した自分を支えていたものは、魂くんの可愛い姿形だろう。
興味がある人はやってみるとよいかもしれない。

そういえば、最後の
「諸縁若未絶 縦幻亦不滅 諸縁若未絶 世俗亦不生」てどういう意味だろう…。

Gwen
黒一面の画面の左上の「map」をクリック。そして「geme」をクリックして始めてください。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。