上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少しだけ悲しいことがあった。
忘れないように書いておこうと思った。

自分に言い聞かせようと思った。

『鎹』

これで、大丈夫。
大丈夫、大したことない。全然大丈夫。

中心にいられてよかったと思う。
役に立ててよかった。

だから、大丈夫。
スポンサーサイト
ようやく発作が落ち着いてきた今日この頃。

昔っから、時折こんな風に陥ることはあったけれど、本当に久し振りな感じだったので正直最初は「何事だろう」と思った。
それがようやく、待ち望んでいた発作なんだと気付いたのは、パソコンを立ち上げてすぐ、無意識的に自分がワードを開いた時だった。
…いや、遅ぇよ…と思う(笑)
慌てて、それまで開いていたメッセの状態会話を全部消した。
そして、しばらく返答が返せなくなることを明記。
これで、回線の不調でログインしてしまったり、落ちてしまったりしても大丈夫★

というわけで、その日は怒涛の勢いで字を書いた。
そう、「発作」というのは「字を書いていなければ耐えられない」ようになる発作である。我ながら馬鹿みたいな発作じゃないかと思う。
けど、仕方が無い。

書かなきゃ死にそうな感じ。
心臓がバクバクして、息苦しくて…指先が落ち着かなくなる。
高揚感、というか…飢餓感?のようなものを感じて、いてもたってもいられなくなる。
物語を考えている暇もなく、ただ文字を思うままに羅列していった。
とにかく、何かを書きたいという思い。
…全く、馬鹿だと思う。
ある意味病気だと思う(深く頷き)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

それから、今日で何日経ったのかは不明ですが、いつもメッセで話しかけてくれていた人たちには、本当に申し訳ないと思っています。
皆さんと話すのはとても楽しくて…自分は、そういう時間が大好きです。
できれば時間を作りたいとは思っているのですが、メッセによって時間が割かれると、性懲りもなく、またいてもたってもいられなくなる自分がいるので、もうしばらく、お話できません(号泣)

お手紙を下さった方々、本当に有難うございます。
お手紙の返事だけは欠かすことなく2、3日中にはさせて頂いておりますが、遅れた方には本当に本当に申し訳なく思っています。
お手紙の返信だけは今も欠かすことなく行っておりますので、どうか、ご容赦ください。
時折、背後が前面に出てしまい、キャラでなくなるような気がしつつも、「無限」の方へも毎日通っております。
お子達に構ってくださる多くの方には、心からの感謝を。

心配してくださる方、メッセでいつもお話してくださっていた方、お手紙を下さった方、皆様其々に最大の感謝を。
もし、もう暫らくして落ち着いた暁には、また是非とも改めてお話できたらよいなぁ…などと我儘を言ってしまいそうですが…心の広い方がいらっしゃったら、また、仲良くしてやってください。

色々と、とても嬉しかったです。
不覚にもほろりときてしまいました…(笑)
自分は素敵な友人を持ったなぁ…と。
ありがとうございました。

【続きを読む】

「無限」における彼らのブログでは、背後である自分の意見とか、感想とか、その他諸々のコトが書けない…。
別に書いても構わないのだろうけれど、自分としてはなるべく避けたい要因だから、書けない。書かない。
でもそれって、結構つまらない。
自分だって、専用ブログが欲しいやい…(拗ねてみる/何)

て、ことで。

一体いくつブログを作ったら自分は満足するんだろうと思いつつ、また新規にブログを開設してみた(笑)

さて…何から書こうかな…とか思いつつ、とりあえず彼らのブログにリンクを貼りに行ってみることにする。でも、ココには彼らのブログURLを貼らない(ぇ)
…いや、まぁ、色々とあるのですよ。

てなワケで、まぁ、背後日記。
彼らについての話もするだろうけど、時折完全に背後の日常日記になるかと思われる(笑)
つまんない日記だし、見に来る人もそんなにいらない。

ほら、だってココは自分が思いつくままに書く事によって得られる自己満足を求めて開設された場所だから(きぱっ)

あははー♪まぁ、気楽にやっていきたいなぁと(笑)
もし来てくれている人がいたら、まぁ、仲良くしたってください(へら)

| main |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。